●台湾新幹線、7月までに車内WiFi

行政院は3月30日、今年8月開催のユニバーシアード台北大会までに、台湾新幹線(高速鉄路)車内での無料WiFiサービスを開始すると明かした。行政院は「iTaiwan」IDによる無料ネット接続環境を整備している。台湾新幹線の他、5月末までに各地の空港と台湾鉄路の駅とホーム、7月末までに公共施設の大部分、10月末までに各地のツーリストインフォメーションセンターと地方政府の公共図書館へのWiFi設備設置を完成させる計画だ。「iTaiwan」のホットスポットは現在1万136カ所、累計登録人数は延べ413万人、外国人観光客も延べ73万人が利用している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中