●日台「国際eパケット」、1日開始

中華郵政は4月1日、日本郵便と日台間の「国際eパケット」サービスを開始した。2キログラムまでの小形包装物の航空便を書留扱いとし、インターネット上で配達状況が確認できるサービスで、国際小包やEMS(国際スピード郵便)より安い価格で利用できる。価格は、100グラムまでは100元(約365円)、その後は100グラムごとに20元(約73円)。普通郵便扱いとなるため保証はつかず、配達状況はネットのみでの確認となるが、発送方法の選択肢が一つ増えた。

広告

コメントを残す