●台湾のカレールー市場、年間8%成長

市場調査会社Kantarによると、台湾のカレールー市場規模は昨年5億6000万元(約20億3260万円)で、前年から8%増加した。販売ルートはスーパー大手の全聯が3割と最も多い。全聯の昨年のカレールー売上は前年から3割以上増加し、他の商品の売上成長率を大きく上回った。全体の7割を日本メーカー製品が占める。商品別では、ハウス食品のバーモントカレー、ジャワカレーが上位5位のうち四つを占める。残る一つはエスビー食品のゴールデンカレーで、台湾では甘口が人気だという。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中