●外国人専門家優遇ゴールドカード発行

林全・行政院長(首相)は6日、一部立法委員(国会議員)との会談で、外国人の専門家の訪台を促進するための優遇策を法案として作成することについて討議した。この中で検討されたのは、訪台専門家は年間183日以上滞在することとしたうえで、労働許可証、居留証、ビザ、再入国許可証の四つを一つにまとめた「就業金卡」(就業ゴールドカード)の発行。さらに所得税の減免期間を3年間とすること、健康保険の即時加入、専門家の家族にも永久居留証の発行なども検討されている。就業画決まっていなくても職探しのため半年間は滞在できる「職探し停留ビザ」も発行する。しかしこれらの優遇措置は外国人のほか香港、マカオの居民も受けられるが、中国人は対象外としている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中