●ホテル各社、冷凍食品の自社開発進む

アンバサダーホテル(国賓飯店)グループは11日、同ホテルのレストランが開発した牛肉麺などの冷凍食品で冷凍食品小売市場に参入する。ランディス(麗緻餐旅)グループも15日、冷凍の豚の角煮(東坡肉)を発売し、高級スーパー・City Superの台北地区4店舗で販売する。リージェントホテル(晶華酒店)が2013年に自社開発の牛肉麺で冷凍食品市場に参入したのを皮切りに、ホテル各社の冷凍食品小売参入は加速中。自社拠点の他、小売各社やECとの連携も進む。リージェントの冷凍食品売上は年間800万元(約2904万円)、2015年にはホテル業冷凍食品として初めて海外進出し、香港のCity Superで販売を開始した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中