●元太とソニー、電子ペーパーで合弁

電子ペーパーを手掛ける元太科技(E Ink)と、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社が合弁会社を設立する。4月中に台湾での設立登記を行い、日本に支店も開設する。合弁会社の資本金額は4億2000万元(約15億2046万円)で、元太とソニーが合計7割を出資する。ソニーは2004年から元太の電子ペーパーを製品に採用し、協力関係は10年以上に及ぶ。合弁会社では、電子ペーパーディスプレイ商品や関連アプリケーション、連携プラットフォームやソリューションサービス開発などを展開する。

広告

コメントを残す