●台湾最高地点の図書館、梨山に誕生

これまで図書館のなかった梨山地区に、台湾で最も標高の高い図書館「山那辺・夢想書房」が開設される。台中市高山観光文創協会の林閔政・理事長が発起人となり、台中市和平区の梨山ホテル(梨山賓館)内・約30坪の空間を改装し、地元住民への書籍貸し出しを行う。11日、梨山へ向かう台中市豊原バスターミナルで献本募集活動が実施された。目標は3カ月で3000冊、年内に5000冊。梨山ホテルでは6月末まで、平日の宿泊客に対し、書籍の寄付冊数に応じて25~30%の宿泊料割引を行う。

広告

コメントを残す