●屏東-蘭嶼フェリー、突然に運行休止

台湾南部の屏東県後壁湖と離島の蘭嶼(台東県)を結ぶフェリー会社、興蘭海運(屏東県)が15日、突然の倒産を通知した。民宿業者や予約者に対するメールでは、資金不足により当面は販売額の20%しか返金できないという。事務所は無人で、連絡もつかない状態だ。興蘭海運は昨年3月31日に運行を開始。2艘の船舶を所有していた。今回の運行休止で8業者・300人以上の観光客に影響が出るとみられる。交通部航港局は、同じ路線を運行する龍鴻航運と大発輪船に協力を求めるとともに、興蘭海運を航業法違反で捜査する方針だ。

広告

コメントを残す