●自動車免許、5月から路上試験義務化

湾では5月から、小型自動車運転免許試験に路上試験が加わる。免許を管轄する台北市区監理所によると、不合格者の90%以上が、発進・車線変更時の方向指示器指示不良(ウィンカー出し忘れ)、振り返っての安全確認忘れによるものという。新試験項目には、試験場内での基本動作の他、発進前の車両安全確認と発進前確認動作が加わった。路上試験は原則として3~3.5キロメートルで15分間以内。交差点の通行や路上駐車、車線変更などを行う。安全を確認しながらドアを二段階で開けるなどの細かい動作も採点対象となる。

広告

コメントを残す