●<バドミントン>戴資穎、またも優勝

世界ランキング1位の台湾人選手、戴資穎の快進撃が続いている。スーパーシリーズのシンガポール・オープンは16日、女子シングルスの決勝戦が行われ、戴がカロリナ・マリン(スペイン)をまたも下し、優勝を飾った。

9日に行われたマレーシア・オープンでは、マリンを相手に86分に及んだ接戦となったため、今回も1時間以上の戦いになる覚悟をしていたという戴。今回は21-15、21-15のストレート勝利となり、両者の対戦成績を5勝4敗に引き上げた。

昨年11月の香港オープン以来、シーズンをまたいだ5大会連続優勝中で、圧倒的な強さを発揮している。これについて戴は、特別な感情は特になく、一つ一つの試合に集中するだけと話し、試合の中で見つけた自身の欠点を練習や次の大会で修正できればと語った。(中央社フォーカス台湾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中