●台湾文博会、台北3会場で開幕

工芸・デザイン・雑貨などの総合見本市「台湾文博会」が19日から23日まで台北市で開催される。文化政策を担当する文化部が主催。華山1914文創園区は工芸、松山文創園区はデザイン、花博争艶館はライセンス商品を扱い、18の国と地域から644社が出展する。また、高雄市や基隆市はデザイン産業従事者の誘致を目指し、自治体として出展している。19、20日は業界関係者向け、一般向け無料開放は21~23日の三日間。主催者側は延べ20万人の来場を見込んでいる。公式サイトはcreativexpo.tw。

広告

コメントを残す