●中華航空の特別塗装機にくまモン登場

チャイナエアライン(中華航空)は19日、交通部観光局・高雄市政府・熊本県と組んだ特別塗装機「三熊友達号」を発表した。観光局の「オーベア(OhBear)」、高雄市の「ヒーロー(高雄熊)」、熊本県の「くまモン」という三つのクマキャラクターが描かれた。5月26日に高雄-熊本便で就航し、今後拡大する予定だ。陳菊・高雄市長は、昨年訪台した日本人延べ189万人のうち高雄を訪れたのはわずか35万人だったことに触れ、高雄や台湾南部の魅力を発信したいと述べた。

広告

コメントを残す