●雄獅、来春の日韓花見クルーズ発表

旅行大手のライオントラベル(雄獅旅遊)は、プリンセスクルーズと組み、基隆港発着の花見クルーズツアーを打ち出した。長崎・福岡・プサン七日間と鹿児島・徳島・大阪・宮崎八日間の2コースで、来年3月と4月に催行する。雄獅は2015年からクルーズと観光のセットツアーを販売。2015年には7000人、2016年には1万4000人と客数を伸ばした。今年は約2万人、来年は2万5000人の利用客を目指し、現在売上全体の1%を占めるクルーズ売上を来年は5%にまで増やしたいとしている。

広告

コメントを残す