●メタテック、再生医療で初の日台提携

医療機器や電子材料販売を手掛けるメタテック(三顧)が24日、日本の再生医療企業・セルシード(東京都江東区)と提携調印式を行った。再生医療分野では初の日台提携。セルシードは食道・関節軟骨の細胞シート技術を供与する。メタテックは2019年末までの製品化を目指し、実験室を開設し臨床試験を進める。メタテックは今後、マイルストーン方式で5~10年の間に計13億円を、製品化後には売上額の5~10%をロイヤリティーとしてセルシードに支払う予定だ。再生医療は台湾の重点産業の一つで、中央研究院、台湾大学などが「再生医学旗艦計画」の策定を進めている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中