こんなに日本と違う? 台湾人10の常識

文・イラスト・写真:哈日杏子


A1さん、こんにちは。哈日杏子です。台湾好きの皆さんならきっと「哈日族」(日本大好きな台湾人)という単語を知っていると思いますが、実はこの単語は私が創ったんですよ。台湾人に親日家が多いのはよく知られています。また、台湾のグルメや、台湾人が日本人にフレンドリーで親切なことから、台湾が好きな「哈台族」になった方も増えていますよね。だから哈日(・・)の私はたくさんの哈台(・・)の日本人と友達になりました。その中で日本と台湾の文化の違いについてよく質問されるので、今回は幾つかのシチュエーションにおける台湾の習俗と文化をお教えましょう。


[続きを読む]


Profile
Profile 台湾の漫画家・エッセイスト。幼少時より漫画家、小説家を目指し、中学生から投稿し始めたのをきっかけに、4コマ漫画『阿杏』でデビュー。大の日本好きで、1996年、4コマ漫画集『早安日本(おはよう日本)』の中で、「哈日症」という言葉を創作し、台湾全土に広めた。訪日歴は100回以上、日本滞在のべ日数は約2100日に及ぶ。4コマ漫画をはじめ、エッセイ、ガイドブックなど台湾・香港での出版物は全27冊、日本国内では7冊を出版した。フェイスブック、ブログでも活発に情報発信している。 FACEBOOK:www.facebook.com/harikyoko BLOG:kyoko.tw台湾の漫画家・エッセイスト。幼少時より漫画家、小説家を目指し、中学生から投稿し始めたのをきっかけに、4コマ漫画『阿杏』でデビュー。大の日本好きで、1996年、4コマ漫画集『早安日本(おはよう日本)』の中で、「哈日症」という言葉を創作し、台湾全土に広めた。訪日歴は100回以上、日本滞在のべ日数は約2100日に及ぶ。4コマ漫画をはじめ、エッセイ、ガイドブックなど台湾・香港での出版物は全27冊、日本国内では7冊を出版した。フェイスブック、ブログでも活発に情報発信している。
FACEBOOK:www.facebook.com/harikyoko
BLOG:kyoko.tw

広告

コメントを残す