●観光局、「エコツーリズム年」始動

交通部観光局は25日、台湾の大自然を楽しむ「エコツーリズム(生態旅遊)」を今年の観光推進のテーマに掲げ、プロジェクトを始動した。総合アンバサダー2人に加え、今年初めて「現地アンバサダー」を台湾各地で募集する。観光局は国内の観光業者と組み、原住民部落、蛍観賞、湿地の生態、離島など、定員20人程度の20のエコツーリズムプランを開発し、公式サイト(http://ecotour.taiwan.net.tw/)で紹介。アプリを利用したポイントキャンペーンも実施する。

広告

コメントを残す