●「トイレットペーパーは流そう」

行政院(内閣)環境保護署が実施しているトイレットペーパーを便器に流すことを奨励する政策の一環で、24日からロゴマークのインターネット投票が開始された。同署は、ロゴマークのデザイン募集や投票など一連のイベントを通して、トイレの衛生に対する意識改革を図りたい考え。

同署によると、学生や社会人などから応募を募り、集まった作品は計835点だった。ホームページ上には、一次審査を通過した23作品が公開されており、来月7日まで投票を受け付ける。その結果や作品の理念、全体的なデザインなどを考慮し、専門家らによる総合的な審査が行われるという。

台湾では、使用済みのトイレットペーパーやティッシュペーパーを流さずに備え付けのごみ箱に捨てるのが一般的だった。しかし、不衛生さを問題視する声が上がっていたことを背景に、今年3月から同署による政策が本格的に開始した。

公的機関などが管理するトイレでは6月にもトイレットペーパーを便器に流せるようになる見込み。(中央社フォーカス台湾)

行政院(内閣)環境保護署が実施しているトイレットペーパーを便器に流すことを奨励する政策の一環で、24日からロゴマークのインターネット投票が開始された。同署は、ロゴマークのデザイン募集や投票など一連のイベントを通して、トイレの衛生に対する意識改革を図りたい考え。

同署によると、学生や社会人などから応募を募り、集まった作品は計835点だった。ホームページ上には、一次審査を通過した23作品が公開されており、来月7日まで投票を受け付ける。その結果や作品の理念、全体的なデザインなどを考慮し、専門家らによる総合的な審査が行われるという。

台湾では、使用済みのトイレットペーパーやティッシュペーパーを流さずに備え付けのごみ箱に捨てるのが一般的だった。しかし、不衛生さを問題視する声が上がっていたことを背景に、今年3月から同署による政策が本格的に開始した。

公的機関などが管理するトイレでは6月にもトイレットペーパーを便器に流せるようになる見込み。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す