●高雄ライトレール、完全開通は9月か

全国初のライトレールと期待されている高雄市のライトレールの6月開通が危ぶまれている。建設はスペインのCAFと台湾のゼネコン長鴻営造公司の連合が受注した。工事は第1段階、第2段階に分かれており、第1段階は14駅あり、当初は昨年中に開通の予定だったが、工事の遅れで今年6月開通とされていた。しかしここへ来て再び、工事会社の経営などの問題から、高雄市捷運局は6月までに14駅を完成するが、6月末に12駅まで開通させ、残る2駅は9月とする考えを明らかにしている。

広告

コメントを残す