●日台合作「東離劍遊紀」、欧州へ進出

霹靂国際(PILI)が日本・ニトロプラスの虚淵玄氏と組んだ武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、台湾・日本・中国・アメリカなどでの放映に続き、ドイツなど欧州での放映を決めた。今年下半期には劇場版も公開されるほか、来年夏にはシーズン2の制作も決定した。『Thunderbolt Fantasy』は2016年7月にテレビ放映が開始され、各国で人気を博した。また、配信・DVDなど映像商品販売により初年度で黒字を達成した。今年下半期にはゲームや関連グッズの相次ぐ発売により、売上規模は更に拡大するとみられる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中