●鄭成功のパレード、台南を練り歩く

鄭成功の台湾上陸356周年を祝うパレードが4月29日、台南市内で行われた。開催は初。台湾だけでなく海外からも見物客が訪れ、行列にカメラを向ける人の姿が多く見られた。

パレードは鄭成功を祭る鄭成功祖廟(台南市)が発起したもので、市内の関連する廟のほか、中国大陸・アモイの延平郡王祠や鄭氏一族の宗親会なども参加した。

台南市にある延平郡王祠ではこの日、記念式典を開催。台湾各地の鄭氏宗親会の代表者や信徒のほか、鄭成功と縁がある平戸市やマレーシアのペナン、中国大陸・福建などからも関係者が参列した。

式典の主祭は1963年以来、内政部長(内相)が担当してきたが、今年からは台南市長が務めることになった。

鄭成功は1661年4月29日に台湾に上陸したとされている。(中央社フォーカス台湾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中