●福隆サンドフェス開幕、日本人が優勝

「福隆国際サンドアートフェスティバル(福隆国際沙彫芸術季)」が6日、台北市の福隆海水浴場で開幕した。会期は7月9日まで。砂浜には過去最大・高さ13メートルの砂の城など、世界14カ国・22人のサンドアーティストが手掛けた砂の彫像作品が並ぶ。展示エリア・国内コンペ・海外コンペの3区域に分かれ、海外コンペ部門では日本人アーティスト・保坂俊彦氏の作品「宮本武蔵」像が優勝した。国内部門は26日に審査が行われる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中