●PayPal、台湾での取引停止

クレジットカード決済サービス「PayPal」が、9日から台湾国内取引での決済サービスを全面停止すると発表した。PayPal決済を多く採用している有料ライブ配信業が影響を受けるとみられる。PayPal台湾は公式サイトで、台湾で新制定された「電子支付機構管理條例」を理由に挙げ、同条例で規定された制限によるものだと説明した。販売者・購入者共に台湾で登録したPayPalアカウントの場合は取引ができない。一方、台湾と海外との間の売買決済には今後も影響はないという。

広告

コメントを残す