●ピーチ、台北-仙台・札幌線9月就航

日本の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは17日、台北(桃園空港)-仙台、および札幌(新千歳空港)線の直航便の運航を9月25日に開始すると発表した。今月24日午後1時(日本時間)に予約受付を開始する。台北-仙台線は月・火・木・土曜日運航、価格は2080元(約7648円)から1万4780元(約5万4345円)。現在、台北-仙台線にはエバー航空(長栄航空)・タイガーエア台湾(台湾虎航)が就航中で、搭乗率はそれぞれ85.6%、79.1%。台北-札幌線を運航するチャイナエアライン(中華航空)、エバー航空、スクートの搭乗率は83~85%程度。タイガーエアは昨年、札幌便を計画したが中止した。今回のピーチ就航で北海道行き旅行客の選択肢が一つ増えることになる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中