●「正露丸」輸入業者が有効期限改ざん

中栄貿易公司と嫦娥薬品公司が、日本から輸入の胃腸薬「極品正露丸」および「極東正露丸」の有効期限を改ざんしていた。本来の有効期限は5年間。業者は期限切れ半年前頃に偽のラベルに貼り替え、約2~3年期限を延長していた。新北市衛生局は業者倉庫で14万7587個の製品を押収したが、資料によると計約8230キログラムが市場に流通したとみられる。正規ラベルには製造工場記号が印字されているが、偽ラベルにはない。消費者に対しては、商品現物の提出により、正規ラベル品は同額で、偽ラベル品は価格の2倍の返金を行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中