●Google Pay、6月に台湾へ

米Googleが発表した、決済サービス「Google Pay」の台湾導入について、サービス開始は6月1日、当初は中国信託商業銀行、第一銀行の2行が対応する見通しだ。中国信託はApple Payにも対応済みで、サムスンペイは導入していない。Android端末の6~7割という大きな市場シェアを好感して導入を決めたもので、同行のVISA・Masterカードで利用可能だ。この他、新光銀行もGoogle Pay導入を希望しているが、金融監督管理委員会の審査中で、サービス導入初日には間に合わないもようだ。

広告

コメントを残す