●台湾マック、世界初の総合会員カード

台湾マクドナルドは今月31日、世界のマクドナルドで初となる総合会員カードを導入する。プリペイドカードとしてのチャージ・購入機能と、ポイントの集積・利用機能が統合された記名式カードだ。会員カードの個人情報登録は同社のスマートフォンアプリから行う。商品購入額10元(約37円)ごとに1ポイントがたまり、たまったポイントは8種類の商品に交換できる。ポイント利用の場合、通常価格の10~15%割引になるという。

広告

コメントを残す