●台湾ランドマーク、やはり台北101

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が23日、「トラベラーズチョイス2017 ランドマーク編」を発表した。それによると「台湾のランドマーク トップ10」では101階建ての超高層ビル、台北101が2015年から3年連続で首位に輝いた。

トラベラーズチョイスは、2016年1月~12月の1年間にトリップアドバイザーのウェブサイトに寄せられた口コミや投稿を基に作成されるランキングで、ランドマーク編では建造物や遺跡などが対象。

台湾の上位10位の詳細は下記の通り:

1位=台北101(台北市)

2位=龍山寺(台北市)

3位=中正紀念堂(台北市)

4位=仏光山仏陀記念館(高雄市)

5位=高雄市立図書館本館(高雄市・初入選)

6位=高雄メトロ美麗島駅のパブリックアート「光之穹頂」(高雄市・初入選)

7位=保安宮(台北市)

8位=安平樹屋(台南市・初入選)

9位=忠烈祠(台北市)

10位=仏光山(高雄市)(中央社フォーカス台湾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中