●女性の結婚復職率、初の50%超

行政院主計総処が25日発表した「105(2016)年婦女婚育と就業調査」によると、昨年10月時点で、15~64歳の既婚女性で働いている女性は296万1000人で全体の57.24%だった。また結婚後も仕事を続けている女性は53.09%だった。結婚を理由に退職した女性の比率(結婚離職率)は29.92%、結婚で離職後再び復職した女性の比率(復職率)は過去最高の51.1%だった。離職率は前回(2013年)調査の26.81%より上昇したが、趨勢としては低下しており、復職率は前回の44.02%から大幅に上昇し、初めて50%を上回った。

広告

コメントを残す