●台大、7月から構内で無人バス試運転

台湾大学は26日、7月から構内で無人バスを走らせると発表した。民間の「喜門史塔雷克(7STARKAKE)」社と合作で「A・1・無人駕駛車研発団隊」を設立し、無人車の運行など研究、管理などを行う。バスは12人乗り(座席、立ち席各6人)の「EZ10」で電気自動車。最高時速40キロメートルで台湾大学の水源区で7月から試験運転を始め、いずれは教員、学生に開放し、試乗できるようにする。無人バスは台北市が8、9月に信義路で試験運転を始める予定であるほか、高雄市でも年内に営業運転を計画している。いずれも「喜門史塔雷克(7STARKAKE)」社と提携しており、無人バスの運行が本格化しようとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中