●NCC、台数の東森テレビ買収認めず

国家通訊伝播委員会(NCC)は5月31日、東森テレビ(EBC:東森電視)売却案について、ケーブルテレビ大手の台湾数位光訊科技(Taiwan Optical Platform:台数科)による株式取得を認めないと発表した。台数科は子会社を通じ、約111億元(約409億円)で東森テレビ株式の65%を購入する考えだった。不許可の理由についてNCCは、①業界における寡占への危惧、②言論の多様性を損なう恐れ、③台数科の財務評価に対する疑問、④台数科が過去に起こした違反、⑤上場企業である台数科への特定政党による資本参入リスクなどを挙げた。台数科は同決定を尊重するとし、東森テレビは新たな売却先を探すことになる。

広告

コメントを残す