●台湾人の65%、有給半分を海外旅行

Visaカードの調査によると、台湾人の64.5%が有給休暇の半分以上を海外旅行に充てる予定であることが分かった。来年の有給休暇日数は、「15日以下」が75.2%で最多、「11~15日」が22.7%、「8~10日」が24.0%、「7日以下」が28.5%と回答。台湾人の海外旅行回数は2015年に平均1.6回、2016年には1.7回と微増。観光局によると2017年1~3月の出国者数は延べ364万人超で、前年同期比6.58%増。直近の海外旅行での消費額は平均3万2535元(約11万8293円)で前年比1.77%増、中でも40~49歳の消費力が高く、平均で3万4747元(約12万6335円)だった。

広告

コメントを残す