●台中国際旅行フェア、9日開幕

「台中国際旅行フェア(ATTA)」が9日から12日まで、大台中国際会展中心で開催される。今年は過去最多の約500ブースが出展する。海外・国内の旅行関連の他、経済部が開設を推進する観光工場も、25工場が40ブースを使用し「観光工場テーマ館」を出展する。近年観光資源として注目が高まる観光工場は、5月時点で137カ所に達した。昨年は延べ2210万人が来場し、経済効果は46億元(約168億円)と推計される。経済部は今年140カ所を目指し、来場者数延べ2300万人を見込む。

広告

コメントを残す