●和歌山県知事が初訪台、自ら観光㏚役

和歌山県の仁坂吉伸・知事が訪台し、7日に台北市内にある台北市の古蹟でもある紀州庵で記者会見し、世界遺産の熊野古道や高野山など和歌山の観光PRを行った。会見には同県九度山町 岡本章・町長も真田家の赤い鎧などを着用した赤備え姿で登場し、昨春、オープンの九度山真田ミュージアムを紹介した。和歌山県知事の訪台は初めてで、今回の訪台は、仁坂知事が先頭に立っての和歌PR活動が目的。観光案内に続いて和歌山県内の商工界と台湾企業との合作を探る商談会も開かれた。紀州庵は日本統治時代、和歌山県出身者が建設した料亭で、現在は「紀州庵文学森林」として文化活動の場となっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中