●台湾国際医療展・シルバー展が開幕

医療機器の「台湾国際医療展(Medicare Taiwan)」と高齢者介護用品・サービスの「台湾国際銀髪族及びヘルスケア産業展(SenCARE)」が15日、台北市の世界貿易センターで開幕した。国内ギア410社・848ブースが出展する。医療と介護に関わる総合展示会で、7万人超の来場者と2億6000万元(約9億5363万円)の商機を見込む。16日は「シルバー医療フォーラム」に関西シルバーサービス協会とシンガポール医療機材産業協会(AMDI)も登壇する。また、今年は機器などの体験コーナーも新設された。工業技術研究院(IEK)によると、台湾のシルバー市場規模は2025年に3兆5937億元(約13兆円)に達すると推計されている。

広告

コメントを残す