●潤泰の商業施設、蔦屋書店2店開設へ

建設・流通大手の潤泰創新国際(Ruentex)は、現在建設中の台北市の2カ所の駅併設商業施設「CITYLINK」に「TSUTAYA BOOKSTORE(蔦屋書店)」を開設する。今年11月開幕の台湾鉄路松山駅ビルに約150坪の店舗がオープン予定で、蔦屋書店としては今年1月に開幕した統一時代百貨の台湾1号店に続き、2店舗目となる。また、7月には、来年初め開幕予定の台北MRT内湖駅ビルへの3号店開設契約も行う見通しだ。昨年の台湾のデパート・小売業績は減少したが、潤泰のCITYLINKは28%業績を伸ばした。今年は規模を拡大し、さらに10%の業績増を目指すという。

広告

コメントを残す