●会社員6割が自主研修、背景に危機感

求職情報サイト「1111人力銀行」の調査によると、会社員の64%がスキルアップに関する講習を受けたことがあるという。内容は資格取得講習、語学、職業技能研修が多い。学習にかける時間は平均で一週間に4.3時間。無料講習が17%、83%は自費で講習費用を賄っており、講習料平均は月額3151元(約1万1589円)。現職に直結しない受講も多く、「講習受講で昇給した」と回答した会社員は4割程度にとどまった。平均昇給額は6000元(約2万2068円)。受講動機は「専門性不足の危機感から」が46.07%と最多、次いで「第二のスキル獲得」が34.83%、「個人的興味」が32.02%、「資格取得」が30.90%だった。同調査は5月27日から6月15日にかけて実施され、同サイト会員から1108件の有効回答を得た。信頼度は95%、誤差は±2.96%。

広告

コメントを残す