●コンビニ、夏の商機にクラフトビール

ビール年間売上の7割を占める夏の商戦で、セブンイレブンは今年、イギリス・フランス・ドイツなど世界各国のクラフトビール約40種を販売する。一般のビールが売上の大部分を占めるものの、単価が高いクラフトビールの人気上昇に伴い、同社のビール売上はこの5年間で25%以上伸び、昨年は50億元(約183億円)を突破、ビール購入の客単価も上がったという。ファミリーマート(全家便利商店)でも、海外産はクラフトビール、国内産は生ビールを軸に、この夏18種類の特色あるビールを打ち出し、ネット通販にも対応する。

広告

コメントを残す