●郵便料金5割値上げ、8月1日実施

中華郵政は8月1日付で国内郵便の料金を平均5割値上げすることを決めた。今月23日にも正式発表する。現在使われている末尾が5毛となる価格は使わないこととし、現在発行している2.5元と3.5元の切手はなくす。国際郵便については暫時、値上げは見送るが、今後の動向を見た上で決める。国内のはがきの料金は現行2.5元が5元に、通常の手紙は5元が8元になる。中華郵政は1991年7月に現行の価格体系にしたが、その後26年間値上げをしていない。この結果、累積赤字は60億~70億元になるとしている。

広告

コメントを残す