●中華電信と統一、モバイル決済で提携

通信大手・中華電信とコンビニ大手・セブンイレブンを手掛ける統一超商、同社傘下の電子マネー「iCash」が29日、提携を発表する。ICカード型電子マネー「iCash」をNFC(近距離無線通信)技術によってモバイル決済に対応させ、スマホから直接支払いができるようにする。中華電信のNFCモバイル決済サービス「Hami Wallet」は今年、会員数100万人達成を目指しており、他業種との連携を強化している。通信・コンビニそれぞれの最大手が手を組むことで、今後のモバイル決済サービス市場の競争はいっそう激化するとみられる。

広告

コメントを残す