●台湾人に人気の海外旅行先、日本1位

ビッグデータ収集・分析サービス「OpView」がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上の発言を分析し、台湾人の旅行の好みを解析した結果、1番人気の海外旅行先は日本だったことが分かった。

日本の都市別では、東京、大阪、京都の順に発言数が多かった。また、男女別にみると、男性は神社や文化財の巡礼、スポーツを好む人の割合が高く、岡山と広島への注目度が高かった。女性は文化や芸術への関心が高く、軽井沢に人気が集まった。

人気の海外旅行先の2位以下は韓国、香港、中国大陸、米国。

ビッグデータ分析の対象期間は海外旅行先が今年1~3月、男女別の日本旅行の行き先は昨年1~12月。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す