●日台共催の震災史特別展、台南で開幕

国立台湾歴史博物館(台南市)で27日、日本の国立歴史民俗博物館と共同開催の特別展「地震帯上の共同体-歴史の中の日台震災」が開幕した。会期は12月3日まで。日台で震災関連資料を相互提供し、今回日本からは江戸時代の「なまず絵」や、1923年の関東大震災、2011年の東日本大震災の資料が貸し出された。台湾歴史博物館も昨年2月の台南大地震の資料を展示し、共に地震国である日台の震災史を振り返ることができる展示となっている。公式サイトはhttp://www.nmth.gov.tw/。

広告

コメントを残す