●中山駅地下、来月「誠品R79」開幕

台北MRT中山駅から双連駅間の地下街にあった中山地下書店街が誠品書店によって再開発され、7月15日に「誠品R79」としてプレオープンする。全長300メートルにわたる台湾最長の書店街は、誠品書店敦南店(台北市)に近い規模となる。国内外の多数の出版社、独立出版聯盟、大学出版聯盟などの書籍の他、文具・児童・音楽の専門店も設ける。誠品にとっては46カ所目の拠点で、書店街形式は初めて。改装工事開始から開幕まで75日間と、過去最速での出店となる。

広告

コメントを残す