●「一例一休」、1日から検査期間

「一例一休」の労基法改正による新しい労働政策は、1日から実際に新規定が守られているかどうかの検査期間に入る。行政院労動部(=労働省。日本の厚生労働省に相当)は29日、各地の労働行政の責任者を集め、協議した。この結果、検査期間は検査と同時に宣伝指導を徹底し、検査も違反の程度によって4段階に分けて対応するなど、きめ細かい対応をし、違反即罰則という形は極力避け、指導に重点を置くとしている。処罰すべきは処罰するとしているが、処罰そのものは県および市の裁量に任せるとしている。

広告

コメントを残す