●高雄港の歴史建築、大型商業施設に

高雄港の旧港地区にある二つの倉庫が修復され、来年初めに大型商業施設として開幕する。台湾港務公司と高雄市政府が合資で設立した高雄港区土地開発公司は、高雄港再開発の第一弾として「桟二庫」「桟二之一庫」の二つの建物の利用を決定。3000平方メートルの倉庫が、修復を経て商業施設に生まれ変わる。高雄市が進める高雄港の大型再開発計画「亜洲新湾区」の一端となるもので、既に高雄港地区に開業している「駁二芸術特区」や「哈瑪星鉄道文化園区」にも隣接しており、同地区の観光資源はさらに充実する見込みだ。

広告

コメントを残す