●台北市、MRT型バス5路線を開始

台北市で5日、幹線バス「台北市幹線公車」5路線が運行を開始した。台北市のバスはルートが複雑で、往路・復路が異なることも多いが、今回搭乗した幹線バスは主要道路を進行し、MRTのような素早い移動が可能になる。ピーク時間帯には4~6分に一本と運行本数が多く、電子マネーでの支払い時には1時間以内の乗り換え(バス・MRT)で8元(約30円)の割引も行う。台北市は、来年末までに他の主要道路を運行する幹線バスを整備し計16路線に拡大する考えだ。

広告

コメントを残す