●台湾の超富豪、平均4戸の住宅所有

不動産仲介・顧問会社、瑞普萊坊が6日発表した「2017年財富報告」によると、昨年の資産3000万ドル(約10億元、37億円)以上の世界の超富豪は19万3490人で前年比4%増加した。超富豪が世界最も多いのは米国で、次いで中国、英国。台湾は前年比5%増の1676人で、世界では23番目。その84%は台北市の特権階級が住む居住地区に住んでいる。平均年齢は53歳で、平均4戸の住宅を所有。また財産の39%を不動産としており、台湾の超富豪は不動産を好む傾向があるという。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中