●台鉄と近鉄HD、友好協定提携

台湾鉄路管理局(台鉄)と近鉄グループホールディングス(HD)は6日、友好協定を締結した。近鉄沿線の観光地と台湾との相互観光振興に向け協力を深める予定だ。近鉄HDは昨年4月、台湾に初めて子会社を設立している。近鉄HDは、鉄道事業・近畿日本鉄道(近鉄)の他、不動産・商業施設・宿泊・レジャーなどの周辺事業による売上が63%と台鉄を上回る。台鉄は、近鉄HDとの交流により自社の周辺事業発展を目指したい考え。台鉄は観光客向けの鉄道利用キャンペーンで日本の鉄道会社14社との提携を行っているが、友好協定締結は2015年の京浜急行電鉄に始まり、西武鉄道、JR四国に続く4社目となる。

広告

コメントを残す