●聖火が台湾最高峰・玉山山頂に到達

8月19日に開幕する台北ユニバーシアードの聖火が、7日午前5時20分ごろ、国内聖火リレー最初の目的地、台湾最高峰・玉山(標高3952メートル)山頂に到達した。聖火を守って登山した10人の聖火ランナーらは、任務の成功を喜ぶとともに、台湾初開催となる台北ユニバの成功を祈った。

一行は6日、標高約2600メートルの玉山登山口から登り、3402メートル地点で一夜を明かした後、7日午前2時30分ごろに頂上を目指して出発していた。

聖火は13日から、離島・澎湖島を起点に台湾全土(22県・市)を巡り、開会式当日、会場となる台北陸上競技場(台北市)の聖火台に向かう。(中央社フォーカス台湾

広告

コメントを残す