●「TaxiGo」、配車サービス開始

台湾企業・キン斗雲聯網科技(キンは角の右に力)によるタクシー配車サービス「TaxiGo」が12日、サービスの正式開始を発表した。新たにアプリをインストールする必要がなく、LINEやFacebookを通じてタクシーが呼べる。また、中国語・英語・日本語対応の自動会話プログラム「Chatbot」が予約手続きの案内を行う。料金はタクシーメーターの基準通りで、サービス利用料は乗客・車両提供者とも無料。提携車両は現在約2500台、うち9割がタクシー(18社)、1割が一般車だという。当初は台北地区限定で営業する。交通部は、車両提供者と「TaxiGo」の間に金銭授受がないことから、合法事業であるとの見解を示した。今後車両提供者から料金を徴収する場合には、法に基づきタクシー事業者としての営業許可が必要だとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中