●軍官校の入学者激減、年金改革も影響

国軍の軍官学校の生徒募集が空前の生徒不足になっている。中でも陸軍官校の実際の入校学生は募集枠の49%と半分以下、警察や消防の基層幹部を育てる警専(警察専科学校)も受験者は昨年より2000人減、警大(中央警察大学)も入学者は昨年より80人も減った。関係者によると、軍、警察の受験者、入学者の減少は一つには年金改革でこれまでの優遇策がなくなり、魅力がなくなったことがあり、さらに軍、警察の相次ぐ不祥事で市民が描くイメージが悪くなっているも大きな要素とみられている。

広告

コメントを残す